まちのほけんしつ

長浜市の『まちのほけんしつ』の活動を紹介します

まちのほけんしつは すこやかkidsクリニック、病児保育、子育て支援センター、産前・産後ケアセンターとして活動しています

来週の診療体制について

~まちのほけんしつすこやかkidsクリニックの患者さま・ご家族様へ~

 

このたび私の長男(小4)が新型コロナウイルス感染症の陽性が判明しました。マスクや不要不急の外出自粛などをしておりましたが感染しました。なお私は無症状で検査でも陰性を確認されていますが、濃厚接触者に該当しています。

 

さて今後の診療についてですが、

国の通知【事務連絡 令和3年8月13日(令和4年1月18日一部改正)】に基づき、保健所と指導のもと、毎朝、健康観察に加え新型コロナウイル感染症の検査で陰性を確認し、十分な感染対策を行いながら診療を継続します。

 

皆様には大変なご心配・ご不便をおかけしますが、県内でコロナウイルス感染症の流行が続く中で、地域のかかりつけ医として診療をやめることはできないという決断にご理解を頂ければと思います。今後何らかの症状が出たり、無症状であっても検査で陽性が判明した場合、診療を中止します。その際はすぐにお知らせいたします。

 

受診を検討されている方へのお願い

・予約の変更を希望される方は、事前にご相談ください

・コロナ陽性者や濃厚接触者でなくてもドライブスルー診療に切り替えができることもあります。来院までにお電話でご相談ください。(診察の内容には限りがあります)

・院内で実施している感染対策は、新型コロナウイルス感染症をうつさない・うつらないための対策です。

 これらの対策を徹底してご来院ください。

R3.10.15患者様にお願い (machinohokensitsu.jp)

 

 

◆追記◆

市内でも感染者が日々増えています。普通の生活をしていても誰でも感染する可能性のあるフェーズです。私は「感染者が判明した時に、感染した人や学校・園など他者を責めるのではなく、自身の感染予防対策を振り返り、更なる感染拡大を防ぐ意識がとても大切」だと考えています。

感染を責める雰囲気が広がると、医療機関での受診が遅れたり、感染を隠したりすることにもつながり、結局は地域での感染拡大にもつながり得ます。差別や偏見の意識をなくし、相手を思いやる心が感染を終息に近づける原動力になるよう、力を合わせて頑張りましょう!!

 

               医療法人 まちのほけんしつ 理事長 中川真