読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちのほけんしつ

長浜市にある『まちのほけんしつ』から、ママやお子さんに役立つ情報をお伝えします。

赤ちゃんとママの防災教室終了♪

f:id:machinohokensitsu:20161027091344j:plain

先日、女性防災士の押栗泰代先生に来院いただき、「赤ちゃんとママの防災教室」を開催しました。たくさんのママとお子さんが集まって、防災についてのレクチャーに耳を傾けながら、実際に役立つ防災グッズや、急ごしらえで作るおむつ(写真真ん中:スーパーのビニール袋に吸水シートを載せています)やおんぶ紐(写真左下:さらしで出来ました)を体験し、みなさん自身が災害時なにが必要になるのかを考えることができた教室になりました。

 

災害が起きたとき、すぐに救助がこないかもしれません。最低3日間の「自助と共助」に必要な備えと知識があることで命をつなぐことができます。

とくに災害時に”健康な”母と子は救助の優先順位が先延ばしになることも多いと聞きます。

普段から意識しておくことで、いざというときに違いがでるかもしれません。

お住まいの自治体にも第一時避難場所を確認しておくことや、家族で集合場所を決めておくことも大切ですね。

 

当日はたくさんの防災に役立つグッズを配布させていただきました。

赤ちゃんとママの防災に特化して、避難時に何が必要かもまだまだ考えていく余地があるなぁと感じた一日でした。